ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ
HOME > 製品・技術紹介 > 視覚線量警報器【特許取得 登録番号 5047148】

視覚線量警報器【特許取得 登録番号 5047148】

視覚線量警報器の特徴

  • 光と音のダブルチェックが可能
  • 第三者からも発見が可能
  • 騒音の中でも使用可能
  • ON/OFFのみの簡単操作
  • 既製品のAPDに取り付けるだけ
  • リセット操作をするまで発光が消えないシステム

視覚線量警報器の主な仕様

本体部
寸法 W60×L117×H40[mm]
重量 240g
電源 単4乾電池×2個
LED発光部
ケーブル長さ 925mm
LED部 470mm(長さ)
発光部 高輝度赤色LED16個使用
視覚線量警報器外観

視覚線量警報器の外観

騒音環境下での使用

  • 被ばく線量がAPD設定線量に到達する事により、アラーム音と同時にLEDが点滅する
  • 騒音環境下でも、LEDの光を確認する事で視覚による管理が可能になる
騒音環境下での使用

高輝度赤色LEDによる高い視認性

  • 16個の高輝度赤色LEDを採用
  • アノラック等の防護服の上からも視認でき、第三者による管理を容易にする
高輝度赤色LEDライト

既製品に取り付けるだけ

  • 既製品のAPDに取り付けるだけで使用可能
  • 電力殿貸与品APDにおいても取り付け可能 (但し本体仕様一部変更要)
  • 小型軽量で取り扱いやすい
ページのトップへ戻る